カードローンは無職でも借りれるの?

カードローンは無職でも借りることはできるのでしょうか。昔は、無職であっても担保にできる資産があれば借りることが可能でした。しかし、賃金業法の改正により、資産持ちの無職であっても年収が無ければ借りることができなくなってしまいました。当然、これは専業主婦にも言えることです。


<カードローンは今や年収があったほうが確実>

カードローンなどは現在では、借りるためには定期的な収入があった方が確実にと言えます。どれだけ収入が少なくとも年収さえ安定していれば借りることができるのです。
ですので、現在無職と言う人は定期収入を作ることから始めると良いかもしれません。アルバイトでもフリーターでも借りることができるようになっているのですから、定期収入を作りだすのは造作の無いことでしょう。


<専業主婦なら借りれるものも>

年収が三分の一以上なければ貸付禁止がされているのはもっぱら消費者金融などが発行しているカードローンです。銀行系のカードローンは賃金業法の改正の適用対象とならず、その人の年収の三分の一以上というしばりはありません。しかし、それでも無職に対してかしてくれる所はかなり少ないでしょう。専業主婦ならば中にはかしてくれる所もあるようです。そのような金融機関を当たってみるのも一つの手かもしれません。

Category(s): カードローン

Comments are closed.