専業主婦も利用が出来るカードローン

昔、収入が無い専業主婦でもカードローンでお金を借りる事が出来るという時代がありました。ですが、収入の無い専業主婦は返済に困り、きびしい取り立てに合うという事態に陥ってしまったのです。そのようなことが頻発したことから、法が改定され、専業主婦の借り入れが簡単ではなくなってしまいました。

法律によって変わったカードローン

2010年の法律の改定によって、総量規制という制限が新たに誕生しました。収入の3分の1までの借入しかできないという法律です。この法律によって、収入の無い専業主婦はカードローンの利用が出来なくなってしまったのです。利用がしたければ、配偶者の同意が必要になり、合わせて収入証明書の提出をしなくてはなりません。このことで専業主婦の利用はぐっと減ったことでしょう。

収入が無い専業主婦でも借りることが出来る

ですが、収入が無い専業主婦が借り入れすることが実は可能なのです。銀行のカードローンに関しては、総量規制の対象にならないのです。ですから、収入が無くても借り入れが出来るのです。配偶者の同意は不要、収入の証明が出来る書類と、自分の身分証明書で借り入れが可能です。必要があれば、旦那様へ借り入れを知られることなく利用することも可能です。

Category(s): カードローンコラム

Comments are closed.