カードローン審査で使う情報

カードローンという言葉を聞いたことがあるかと思います。テレビなどでも積極的に有名な俳優さんや女優さんなどを起用したコマーシャルをよく目にします。一見すると、すべて同じようにお金を貸してくれるというイメージがありますが、カードローンの利用には審査があります。


審査で利用する個人情報

審査では、本人確認書類と信用情報の開示が必要となります。場合によっては、収入証明書を提出する必要もあります。このような書類は、これからお金を借りる人にきちんとお金を返す能力があるのかどうかという点を判断するために利用しています。信用情報は自分で提出するのではなく、第三者機関として存在している会社が管理している情報です。個人のお金の貸し借りの履歴のようなもので、過去に返済を行っていない、大幅に遅延した返済がある、自己破産しているなどの情報があると審査では不利になると言われています。


カードローン審査はインターネットから

現在、多くのカードローンはインターネットからすぐに申し込みをすることができます。携帯に付属しているデジタルカメラの画質の向上などもあり、本人確認書類も指定された範囲を写真で撮影して送るだけで郵送の手間などを省くことも可能なのだそうです。スキャナやFAXなども必要なく、スマートフォンからでもカードローンの申し込みができるので、非常に便利です。

Category(s): カードローンコラム

Comments are closed.