カードローンの約定金利を引き下げたい

カードローンの金利は、〇.〇%~〇.〇%というように表示されている事がほとんどですよね。中にはホームページに行けば借入額100万円コースならこの金利帯です。というようにわかりやすく開示している商品もあります。

カードローンの約定金利が決まる仕組み

実際に適用される金利の事を約定金利といいます。この約定金利がどのように決まるかといいますと、まず本人の借入希望額と信用情報及び属性情報が合致しているかによります。勿論、審査に通過するレベルである事は前提です。本人が希望する借入額が高ければ高い程、審査基準は高くなる事になりますが、実際に通過すると低い金利が適用されます。利用額が多い程、カードローン側からすると優良な顧客となる訳ですが、それに見合う返済能力は絶対的に必要になります。


自分の返済能力を見極める

つまり、返済能力が許す限り高額限度額を希望する事で約定金利を引き下げる事ができるという事になります。実際に利用する額は少額であっても、返済能力に余裕がある事が明確であればそのよう手段をとる事も可能でしょう。しかし、自分の経済力や属性を買いかぶりすぎて審査に落ちてしまうと以後半年間は新規申し込みが不利になりますので十分に検討しましょう。

Category(s): カードローンコラム

Comments are closed.